クロッキーブックの彩雲

「君は泣くふりも素敵だ 姿のいいひとよ」

スカーレットってどんな色?

白く眩しい曇りの日、天神小柄、明るい色の前下がりボブから、ゴールドチェーンが揺れる黒縁取りのあるドカッとしたトートを抱えて、時計を見ながらコーヒーショップに消えていった 青みがかったオーバーサイズのシャツ(本来はシャツワンピ?)は、薄く軽い…

ぼくのカート

少し前の福岡空港、午前11時 搭乗時間まで一息つくかと、コーヒー屋に並んでふと見ると、金髪でくるっくる巻き毛の子どもが、思いっきりそんくりかえって某車キャラクターのカートを引いて歩いてきた 上下とも水色の服、両手をブンブン振り上げながら、鼓笛…

空梅雨のノースリーブ

梅雨ってことを忘れてそうな天神の空の下、友達と楽しそうに歩く人 キリッとした濃紺のノースリーブチラッと見た前身頃は、なんかよく分からんけど生地の端のほつれ?みたいなのをたくさん並べたようなデザイン(でもこの絵ほどファサファサしてなかったかも…

シースルーで見えるもの

ちょっと前の天神とあるファッションビルのエスカレーターにてインパクトのあるシースルーブラウスを見かけた ベレー帽の裾から覗く、かなり明るいショートカット大ぶりのピアスはシェルのプレート、耳たぶに乗っかってるようなデザインウェッジソールの、ミ…

春先の「キレイめ」…

桜は咲いたがまだ肌寒い4月の頭、大阪なんばから心斎橋に向かって歩いていた 紺のざっくりニットキャップ、重めグレーのスウェット地の羽織モノの下にオックスフォードっぽい白シャツ袖口からシャツがちらっと見える濃いデニムのパンツは前側だけ段々に切り…

談笑のキャスケット

三寒四温の、温寄りの日、天神店頭に出てきた店員さんと3〜4人でキャッキャ立ち話同僚なのか友達なのか、店戻らんでいいの?ってくらい話し込んでたうちの1人 シャリシャリ素材に見えるカーキのアウター、ウエストがきゅっと絞られてるラインストーンがあし…

人気のパン屋、夕方

トングとトレーを装備した人々の行列の合間遠巻きにちょっと面白い後ろ姿を見た メルトン?みたいな、厚手のPコートっぽい生地の黒アウター、だけど丈がジャストウエストまでしかないボトムは張りのあるカーキのスカート、バサッとした生地たっぷりで広がっ…

双子コーデ?双子のコーデ?

双子コーデを見るのが好きである それは多分Perfumeが好きなのと関連してるし、Perfume好きなのは遥かいにしえの折、シュークリームシュが大好きだったことと関連している(シュークは米米がバカ売れし出した頃には2人になって米米の中に組み込まれていたが、…

梅雨の逆光

晴れたり曇ったり雨が降ったり、を目まぐるしく繰り返す、蒸し風呂のような日よく冷えたカフェの中、陽光溢れる窓を背に、友達と順番待ちをする人 ゴワッと張りのある濃いデニムのオーバーオール(と言いたい)、とんでもなく太いパンツは、逆光の中ほとんど…

青の人

梅雨の湿気で蒸されるような夕方 薬院の雑貨屋に、彼氏だか旦那さんだかと来ていた人

彼の地

数年前に聞いた話 首都圏で流行ったファッションが九州に到達する時、どこが一番最初か? まあ当然福岡やろーと思ったら、実は熊本らしい 首都圏の売れ筋が福岡規模の商圏でも当たるかどうかを検証するために、まず熊本に持ち込んで反応を見る、とか これは…

名古屋には詳しくないが

あけましておめでとうございます、今さら12月〜1月は忙しすぎでブログ放置を決め込んだが、再開の運びとなった(気分が) で、まずは12月1日、名古屋駅構内 目に眩しい、ギャン赤タートルにモヘアがかったキレーなざっくり青ニットそこに、ピンクゴールド?…

夜、これから

大きな通りから一本入った細い道、薬院はこのテの道沿いに「おっ」と心惹かれる面白そうなお店がいろいろひそんでる 小さな交差点の街灯に照らされる黒縁メガネ、ざっくり一本結びが、媚びのないあっさりしたスタイル 布たっぷりスカートにこぢんまりサイズ…

いい姿勢のリボン

長めハイゲージ薄手の白カーディガンの裾からギンガムチェックのスカートが少しだけ出ている、安心してください仕様背中の紺リボンが美しいのは、背筋がピンと伸びた姿勢のよさも一役買ってそう太ヒールのサイドゴア?ブーツがなんかこう、複雑な形に切り分…

対比

薬院の某カフェ2階の窓よりすごいいかめしくて頑固そうな、苦虫を噛み潰したような表情のおいちゃんがちっちゃくてちょーーーかわゆいわんこを散歩に連れてるのがたまらん

通りすがりの一瞬でも

よくある白シャツによくあるニットベスト、前と後ろの丈が違うタイプ髪は片流し、バッグはうろ覚えだけど赤レザーのボックスっぽい肩掛けだったかな〜スマホを見ながらしばし立ちつくし、またすぐどこかへ行ってしまった よくあるものをよくあるように着てる…

流行りとスタンダード

信号待ちの人 生成りっぽいざっくりニットに、カチッと感とちょっとした懐かしさもあるピンストライプパンツ、に黒ヒール 流行りのフェルトの女優帽、かぶってる人多いねえ〜〜どれもいいねえ〜〜 こういうマニッシュだったりダボッとしてたりなバランスのパ…

耳の裏側

なが~い下りエスカレーターで、何段か先にいた人 一つ結びにして、出来たフサをクルッと結び目の中に入れこむようにしてねじる、いわゆる「くるりんぱ」スタイル(説明しにくいね)その結び目に、深い紺色のベルベットのリボンが何重にも蝶結びになっている…

かっこいいママさん

だいぶさぼってしまった…先月はなーんか忙しかったのであった(いいわけ) でもう1ヶ月になるが、THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015に行ってきた tokyoartbookfair.com オープニングイベントの休憩中、何がどうということもないけどクッと飲む姿が洒脱だったおね…

11:50 博多駅周辺

おっさんばっかり

楽しそうに歩く人

福岡でもそろそろ夏の格好では肌寒い例年なら放生会(筥崎宮の秋のお祭り、9月中旬)が過ぎてようやく暑さがほぐれてくるだけに、今年はちょっと調子が狂う前を行く人の足元、おおもうブーツかいな…と目を留める ベルトが揺れる大ぶりのウェッジソールブーツ…

上品ハット&ブログ名変えました

あまり深く考えずに始めたこのブログだけども、この程某所からの圧力で目先を変えてちょっと分けてみましたよ! それに合わせてこちらのブログ名も変えてみた (そういうことしていいのかどうか…分からんけど…) 「ハイになる前に」 改め 「クロッキーブック…

トータルで方向性がよくわからなかった

ものすごくデカいデニムのトート レザーハンドルとパイピング、マチとか底もレザーやったかな?(有名なやつなのかしら?) そしてものすごく短いミニワンピ×背中開いてる 黒のピンヒールにゴールドのリング このバッグ、この黒髪、この背中、この丈、この靴 …

カーキ系の色が覚えられない

電車を待つ人 パッチワークのようなストローハットにシルバーのイヤリング、耳の上をひと束渡すような形のハーフアップ 麻素材に見えるカーキのワンピ、胸元の生地は多分綿混、胸下から切替のスカートは薄手の軽い生地 下に着ている黒のタンクトップが襟元や…

墓参り

長崎で墓参り 斜面にびっしり、山の上へ上へとお墓が広がる 階段に次ぐ階段で、お参りも一苦労 長崎のお盆の墓地では、そこかしこで花火や爆竹の音がする 今年は初盆 初盆の時はお墓に提灯を下げるので、提灯をかけるための棒をしつらえる 片隅にはすでに花…

熱中症物語

先日、軽度の熱中症をくらった。なかなかない体験だったので、メモ代わりに。 【発症までの動き】 ・友達と12時半に天神で待ち合わせで、家から歩いて3分のバス停で3分待ってバスが来た・手土産を買うのに、暑さを避けて地下街を移動・待ち合わせ場所からラ…

1985年の夏

前にもどっかで書いたことのある話だけども。 小6の夏休み、とあるイラストコンテストで2位になった。新聞社主催のイベントで、お祖母ちゃん家からバスに乗って福岡に出て、表彰式に行った記憶がある。上位入賞者は夕刊に掲載します!と言われ、大変テンショ…

行方不明なんて髪型があった

見事な編み込みのアタマ ちょろり見たくらいでは、どこがどうなってその形になるのかまるっきりわからない (この絵もなんか、雰囲気雰囲気…) シャンブレー?かなんか知らんけど、麻混のような生地の、絶妙なカーブを描くスカート これも多分麻の、深い紺色の…

またまたボーダー

薄手のグレーTシャツに、ミリタリーっぽい色の上着を腰巻きして、スカートはニット生地風のボーダー しかしなんといってもこの人は、スラーーーっと伸びた手足 友達より頭半分高い背丈、話すたびにゆらゆら揺れる長い髪などもよろし 髪の長い人を見ると、さ…

ボーダー着てる人多い中

見かけたのは梅雨どき 布製のバッグと買物のピンクの紙袋を提げて友達と建物の外へ向かって歩く やや厚手に見えるコットン風五分袖のボーダーカットソーに、深みのある青のスカート はるか向こうを歩きながらすぐ出て行ってしまったので、足下まで見えず よ…

メタリックな色ってもゆるよな!!

ときめきのメタリック色えんぴつ〜〜〜〜ぬおおお〜〜〜〜!!! こうふんします!こうふんします!! ホルベイン様の色えんぴつ! 描いてみたところ、お絵描き組には馴染み深い、メタリックカラーのなんてらを試した時の、昔ながらの「…?」てなる色味もあ…

白尽くし

織りの模様が入った身頃と透けるシフォンぽい袖 白パンツと白バッグ、アタマにまで白い花がくっついてたけど靴だけレオパード

金・銀・パールプレゼント

洗面所に入ると、あの頃のお祖母ちゃん家の洗面所と同じ匂いがした。 お祖母ちゃん家の洗面所は、トイレマジックリンや洗濯洗剤の匂いなどがしたが、この場合の「同じ匂い」はそれとは違う。子供の頃からの個人的なものであるが、洗面所でこの空気が感じられ…

地下鉄〜祇園駅方面連絡通路

地下鉄の博多駅〜祇園間の地下通路は、粗削り風石製タイルが目地アリで敷き詰められていて、素材×工法のダブルデコボコになっている この通路に旅行カートがやって来ると、耳をつんざく轟音がガラガラゴロゴロと響き渡る 一駅分、ながーーくてほぼまっすぐ遠…

だんご汁はロマン

今夜のだんご汁は史上最高にお祖母ちゃんの味に近い! 決め手はいりこだしとお醤油の入れ方の思い切りの良さか… あと気分でお祖母ちゃんは入れてなかったニラを入れてみた (ニラ程度では大勢に影響なかった) しかし実際は、お祖母ちゃんは絶対に入れてない…

黄色い花見

先週末は桜がどっと咲き、珍しく天気もよかった 公園に花見客がごった返す中、すこし道から逸れて入った広場に、超巨大なミモザが、文字通り「どぉ〜〜〜ん」と横たわっていた (このサイズ感をご覧じろ) こんな木が近くにあったとは! 年に一度、示し合わせ…

充実してた飲み会の話

普段、会社関連の飲み会には行かないが、先日、約1年前に辞めたAさん(元別部署の長)を囲んで、自分含め4人の飲み会に行ってきた Aさん在籍時、自分は仕事で必要なこと以外はほとんど話したこともなかったが、このAさんは若いのに異様に仕事ができる人で、…

夜闇に白梅

昨日の帰り道 仕事でぐだぐだに疲れ果てて歩くオラに、みゃ様が 「梅見てく?」 と、川っぺりの遊歩道のような、ちょっとした公園への寄り道を促す いや、梅見て、夜やし…と思いながらも足を向けると、川のこっち岸に差し掛かる頃からすでに漂っていた香りで…

召喚

出でよ!! 軍艦「雲丹」!!! (たべたい)

ミント理論

最近できた珈琲屋のマスターが面白くてつい行きたくなる 小さくて上品な町の駅近の通りに面したオサレカヘ、中にはこだわりの焙煎機とインテリア、豆も販売していて、マスター1人で回してる オープンしてすぐに地元民で賑わうようになってきた ところがこの…