読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロッキーブックの彩雲

「君は泣くふりも素敵だ 姿のいいひとよ」

梅雨の逆光

晴れたり曇ったり雨が降ったり、を目まぐるしく繰り返す、蒸し風呂のような日よく冷えたカフェの中、陽光溢れる窓を背に、友達と順番待ちをする人 ゴワッと張りのある濃いデニムのオーバーオール(と言いたい)、とんでもなく太いパンツは、逆光の中ほとんど…

対比

薬院の某カフェ2階の窓よりすごいいかめしくて頑固そうな、苦虫を噛み潰したような表情のおいちゃんがちっちゃくてちょーーーかわゆいわんこを散歩に連れてるのがたまらん

かっこいいママさん

だいぶさぼってしまった…先月はなーんか忙しかったのであった(いいわけ) でもう1ヶ月になるが、THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015に行ってきた tokyoartbookfair.com オープニングイベントの休憩中、何がどうということもないけどクッと飲む姿が洒脱だったおね…

墓参り

長崎で墓参り 斜面にびっしり、山の上へ上へとお墓が広がる 階段に次ぐ階段で、お参りも一苦労 長崎のお盆の墓地では、そこかしこで花火や爆竹の音がする 今年は初盆 初盆の時はお墓に提灯を下げるので、提灯をかけるための棒をしつらえる 片隅にはすでに花…

熱中症物語

先日、軽度の熱中症をくらった。なかなかない体験だったので、メモ代わりに。 【発症までの動き】 ・友達と12時半に天神で待ち合わせで、家から歩いて3分のバス停で3分待ってバスが来た・手土産を買うのに、暑さを避けて地下街を移動・待ち合わせ場所からラ…

1985年の夏

前にもどっかで書いたことのある話だけども。 小6の夏休み、とあるイラストコンテストで2位になった。新聞社主催のイベントで、お祖母ちゃん家からバスに乗って福岡に出て、表彰式に行った記憶がある。上位入賞者は夕刊に掲載します!と言われ、大変テンショ…

メタリックな色ってもゆるよな!!

ときめきのメタリック色えんぴつ〜〜〜〜ぬおおお〜〜〜〜!!! こうふんします!こうふんします!! ホルベイン様の色えんぴつ! 描いてみたところ、お絵描き組には馴染み深い、メタリックカラーのなんてらを試した時の、昔ながらの「…?」てなる色味もあ…

金・銀・パールプレゼント

洗面所に入ると、あの頃のお祖母ちゃん家の洗面所と同じ匂いがした。 お祖母ちゃん家の洗面所は、トイレマジックリンや洗濯洗剤の匂いなどがしたが、この場合の「同じ匂い」はそれとは違う。子供の頃からの個人的なものであるが、洗面所でこの空気が感じられ…

充実してた飲み会の話

普段、会社関連の飲み会には行かないが、先日、約1年前に辞めたAさん(元別部署の長)を囲んで、自分含め4人の飲み会に行ってきた Aさん在籍時、自分は仕事で必要なこと以外はほとんど話したこともなかったが、このAさんは若いのに異様に仕事ができる人で、…

ミント理論

最近できた珈琲屋のマスターが面白くてつい行きたくなる 小さくて上品な町の駅近の通りに面したオサレカヘ、中にはこだわりの焙煎機とインテリア、豆も販売していて、マスター1人で回してる オープンしてすぐに地元民で賑わうようになってきた ところがこの…