読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロッキーブックの彩雲

「君は泣くふりも素敵だ 姿のいいひとよ」

談笑のキャスケット

三寒四温の、温寄りの日、天神
店頭に出てきた店員さんと3〜4人でキャッキャ立ち話
同僚なのか友達なのか、店戻らんでいいの?ってくらい話し込んでたうちの1人

シャリシャリ素材に見えるカーキのアウター、ウエストがきゅっと絞られてる
ラインストーンがあしらわれたチェーンの小さなバッグを軽やかに引っ掛けて、袖はクシャクシャまくり上げ
デニム素材がプリントされたショップバッグを2つも提げてたけど、本人はデニムではなく、紺のちょっと変わった布地のパンツで、この裾はベスト丈をキメるのが難しそう
足元はあっさりと黒フラットシューズ、金のパイピング

特に目を引くのは黒のキャスケットと、キラっキラの涙型大ぶりイヤリング
ゴツめアイテムとフェミニンアイテムが絶妙のバランス
マスクでもその中がめっちゃ笑ってるのが分かる、生き生きとした仕草の人

それにしてもようまあそんな、印籠みたいなバッグだけで街歩きしきるね…と荷物の多いわしはつくづく感心するのであった

スマホと財布しか入らんくない?